株式市場

2月22日の米国市場について

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

米国市場で取引が始まるや否やいままで株価が伸びていたテスラなどの株価が下落。

EV関連やストリーミングやネット通販関連など新型コロナウイルスによって株価が上昇した銘柄達が下落局面に来たようです。

これは、ワクチン接種の見通しが立ち始めたということではないでしょうか。

それまで少しずつ株価が上昇気味だったバリュー銘柄、リア充銘柄と呼ばれていた銘柄がおおむねはっきりと上昇しました。

リア充銘柄に関してはいままでは、外出もできずにじっと家に引きこもるような生活で我慢を強いられていてお金をつかうといったらビデオ・ストリーミングやネット通販だったところがそろそろ外出できるかもしれないので旅行関連や外食を楽しむことへお金を使うようになっていくでしょう。

保有銘柄を少し減らす

もっている銘柄の下落が始まったのでいくつかの銘柄を売りました。

先日買ったばかりで中・長期保有をめざしていたAZEK、ZNGAも売りました。

これは、いまからはリア充銘柄に切り替えようと。

AZEK、売り。ほんとは、もっておきたい銘柄なのでかなり悩みました。

ZNGAも売り。中・長期的にならいいかもと思って買いましたがまだそこまで愛着がわかず、売り。

SPWR、売り。

こちらの銘柄(SPWR)、買っていたんです。

先々週まで結構なり含み益がありましたが欲がでてしまい、このままもっていればもっと儲かるんじゃないかと思って利確せずに持ってました。

いまとなってはそのときが現状のピークだったようでそれからは、下がる下がる。この銘柄は、テスラと同じような株価の動きなんだなっていまでは思います。

自分の中で利確するときのルールを守って、一旦利確しておいて再度、INすればいいだけのことだったなと思いました。

リア充銘柄購入

デルタ航空(DAL)、購入。

マリオット・インターナショナル(MAR)、購入。

カーニバル、購入。

カーニバルは、なかなか約定できず。

まとめ

アフターコロナの銘柄へシフトしてみました。

しばらくこの銘柄達がどのようになっていくのか見守っていきたいと思います。

でもまた、すぐに売ってしまったりするかも・・・。メンタル弱

いずれの情報も2021年2月22日時点のものです。

※何度もいいますが株式投資は、自己責任でお願いいたします。

読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね