株式市場

2021年6月3日の米国市場(ダウ・S&P500・ナスダック)小幅の下落。ダウが久しぶりに下落。雇用統計発表前の様子見状態。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

あなた好みにカスタマイズできる【スマートニュース】

こんにちは。

うじゃまねです。

6月3日の米国市場は、どうでしたか?

前営業日の終値よりダウ工業30種平均は、マイナス0.36%です。

S&P500は、マイナス0.07%、ナスダックは、マイナス1.03%です。

さて、このブログを読んでくださっているあなた、何の銘柄を買いましたか?もしくは何の銘柄を売りましたか?

さあ、それでは出来高や値上がり、値下がりなどを見ていきましょう。

今日の出来高チェック

出典:tradingview

トップ値上がり銘柄

出典:tradingview

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

トップ値下がり銘柄

出典:tradingview

まとめ

6月3日の米国市場は、株価が小幅に下落しました。

米国では、週末の雇用統計発表を控えており、一旦様子見をする形となったように思います。

ダウ工業株が久しぶりに下落となり、S&P500とナスダックも同様に下落しています。

前日まで好調な雰囲気ではありましたが株式市場というものは、少しの情報にとても敏感なものであると思いました。

それでは、つぎの米国市場を楽しみに待ちましょう。

いずれの情報も2021年6月4日時点のものです。

※何度もいいますが株式投資は、自己責任でお願いいたします。

読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね