株式市場

2021年6月18日の米国市場(ダウ・S&P500・ナスダック)連日の続落。利益確定の売りが続く。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

あなた好みにカスタマイズできる【スマートニュース】

こんにちは。

うじゃまねです。

6月18日の米国市場は、どうでしたか?

前営業日の終値よりダウ工業30種平均は、マイナス1.58%です。

S&P500は、マイナス1.31%、ナスダックは、マイナス0.92%です。

出典:tradingview

さて、このブログを読んでくださっているあなた、何の銘柄を買いましたか?もしくは何の銘柄を売りましたか?

さあ、それでは出来高や値上がり、値下がりなどを見ていきましょう。

今日の出来高チェック

出典:tradingview

トップ値上がり銘柄

出典:tradingview

トップ値下がり銘柄

出典:tradingview

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人講座】

まとめ

6月18日の米国市場は、連日の続落です。

毎日、ブログのトップに置く画像がダウン、ダウンと続くと寂しくなるので青い空にしてみました。

米国は、新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済活動再開となっていく中、早期金利引き上げについて懸念されているようです。

ダウ構成銘柄の下落していますが今後も成長しつづけるのではないでしょうか。

その理由は、こちらのダウ平均のチャートを見ていただきたいと思います。

出典:tradingview

2021年7月ごろから現在の指数を比べてみてください。

2020年11月頃に落ち込みも見えますが結局、指数の落ち込みは回復して上昇しているわけです。

なので個人的には、買いやすいところに株価が戻ってもまた、上昇することが予想できます。

今日も一日、健康に気をつけて過ごしましょう。

それでは、つぎの米国市場を楽しみに待ちましょう。

いずれの情報も2021年6月19日時点のものです。

※投資は、自己責任です。

読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね