株式市場

2021年5月7日の米国市場

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

5月7日の米国市場は、どうでしたか?

前営業日の終値よりダウ工業30種平均は、プラス$229.23のプラス0.66%です。

S&P500、ナスダックともにプラスです。

さて、このブログを読んでくださっているあなた、何の銘柄を買いましたか?もしくは何の銘柄を売りましたか?

さあ、それでは出来高や値上がり、値下がりなどを見ていきましょう。

今日の出来高チェック

トップ値上がり銘柄

トップ値下がり銘柄

まとめ

5月7日の米国市場は、非常によい上昇を見せましたね。

どうやら雇用者の伸びが大幅に下回ったため、景気回復の期待が後退したものの、金融緩和の縮小するという警戒感も後退したため、上昇に転じたようです。

出来高にでている銘柄で動画配信サービスのロク(ROKU)の株価上昇が11%を超えました。

そのほかにも6%~8%の上昇をしている銘柄もあるようです。

日本でのゴールデンウイーク明けの相場は、かなりの下落から始まりましたが週末に向けて戻ってきたような形です。

今週はじめに下落がつづいたハイテク銘柄は、これからどのようになっていくのでしょうか。

それでは、つぎの米国市場を楽しみに待ちましょう。

いずれの情報も2021年5月8日時点のものです。

※何度もいいますが株式投資は、自己責任でお願いいたします。

読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね