雑記

東京への緊急事態宣言発令(4回目)について思うこと。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは。

うじゃまねです。

新型コロナウイルスの感染再拡大しているため、7月7日東京では緊急事態宣言発令する方針と固めました。

今回の緊急事態宣言の期間は、7月12日~8月22日の間とのことです。

オリンピック開催期間とも重なっています。

オリンピック開催にあたり、無観客で行われる可能性も高くなってきています。

新型コロナウイルスにより、日本はいま混乱を続いています。

ワクチン接種するためのワクチンが各自治体に届かないなどの問題もあります。

また、世界では感染力の強いデルタ株といった変異株の感染が拡大されています。

首相官邸のホームページで発表されている情報では、日本の接種率は、一回目が21.57%、2回目が11.02%です。

1回目の接種が2割しか接種できていない状況、ワクチン供給の停止、デルタ株の感染拡大といった暗い話題しかありません。

接種率が低い中でデルタ株という感染力が強い変異株が出てくるというのは、追い打ちをかけられてしまう状況です。

ここまで対応が後手に回ってしまうのは、とても良くない状況です。

もう少し、国民のために動ける立場の人が国民のことを考えて先手を打ってでてもらいたいと思います。

-雑記

© 2022 うじゃまね