雑記

最近明るいニュースがない毎日です。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

おはようございます。

うじゃまねです。

東京五輪開催まで間近になってきました。

しかし、現在の日本国内では明るいニュースというものがないように感じています。

ここにきて新型コロナウイルスの感染拡大、ワクチン供給量の減少や経済再生相のパワハラ疑惑など様々な暗くなるようなニュースばかりです。

また、東京都に対する4度目の緊急事態宣言の発令決定にともなって東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県の会場がすべて無観客で開催するということも決まりました。

つまり、感染拡大の可能性がある中で東京五輪を開催しているという認識をもっているということです。

このような事態になる前に多くの人々にもっとワクチン接種が早い段階で行われるべきであったと思います。

アメリカやほかのワクチン接種が進んでいる国からするといまでも緊急事態宣言を発令している日本は、きっとヤバい国と思われるでしょう。

いままで日本は、何をどうしてここまでワクチン接種が遅れてしまったのか考える必要もあると思います。

しかし、反省ばかりしている暇もないのでいかにワクチンを安定供給しつつ接種率を上げていくかその方法を早く見つけなければなりません。

ワクチン接種がうけるもの自由意志なのでなかなか接種率も上がらないかもしれませんがなるべく接種できればいいなと思っています。

-雑記

© 2022 うじゃまね