株式市場

【市場の動向】2021年8月12日米国市場(人気セクター別)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

セクター別に売買されている銘柄を知ることで米国経済の需要などの状況を知ることができます。

昨日の米国市場におけるS&P500のセクター別指数に関連する銘柄などについて紹介したいと思います。

S&P500とは?

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスにより算出され、ニューヨーク証券取引所(NYSE)およびナスダック(NASDAQ)に上場している銘柄の中から米国で代表的な500銘柄の株価を時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

つまり、米国の株式市場の状態が指数化されているのでどういった相場になっているかということがわかります。

また、そのS&P500のセクター別の指数を見ていくことで好まれて買われているセクターや不人気になっているセクターがわかり、米国経済の状況を把握することに役立ちます。

S&P500のセクター別指数(変動率順)

出典:tradingview

1位:医療関連

前営業日からプラス0.77

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:オルガノン

ティッカーシンボル:OGN

オルガノンは米国のヘルスケア企業。製薬会社大手メルクからのスピンオフ企業。女性の生涯を通した健康改善に注力し、女性が直面するさまざまな状態への対処に役立つ医薬品および製品のポートフォリオを持つ。主な製品として避妊および不妊治療薬マーベロンやガニレスドなどがある。本社所在地はニュージャージー州ジャージーシティ。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

2位:情報技術関連

前営業日からプラス0.59%

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:ガートナー

ティッカーシンボル:IT

ガートナーは米国のITサービス関連企業。主に、ITプロフェッショナル向けのリサーチ・アドバイザリ・サービスを提供する。世界各地で開催されるイベント、最高情報責任者(CIO)に特化したエグゼクティブ・プログラム、そして各顧客向けにカスタマイズされたコンサルティング・サービスを展開する。本社はコネチカット州スタンフォード。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

3位:通信サービス関連

前営業日からプラス0.35%

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:フェイスブック

ティッカーシンボル:FB

フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

強く買われるセクターやそのセクターで人気がある銘柄の株価チャートを知っていくことで経済成長を知るきっかけになると思います。

関連する銘柄を研究していくことでなにが人々に欲しがられているかこれからどういったセクターが求められているのかがわかってきます。

つぎの米国市場では、セクター別の人気銘柄はどういったものになるでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね