雑記

噛んだ金メダルは交換になるようだがなんで噛む必要があった?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

今日も全国的に雨だそうです。

雨のときは、急いで行動せずにゆっくりと余裕をもって行動しましょう。

車の運転をする場合は、慌ててハンドルを切るようなことがないようにしましょう。

タイヤのスリップに気をつけましょう。

さて、先日金メダルを噛んだ市長がいらっしゃいました。

その件に関して会見を開いたようですが結果的に人々に受け入れなれるような雰囲気ではなかったようです。

半ば開き直りともとれるような態度であったそうです。

間違った場合に必要なことは、一つです。

誠実な態度で謝ることです。

まずは、きちんと謝罪することが必要です。

そこで自分のプライドが邪魔するかもしれませんが自分本位な発言では相手の気持ちはおさまりません。

謝罪は、誰に対してするものかというと相手に対して行うものです。

ですから自分の気持ちは、置いといて相手に迷惑をかけた部分に対して謝るべきです。

謝罪内容や態度などすべてを見られるわけです。

なにかミスしたときは、言い訳することなくちゃんと謝るようにしましょう。

小さいときから学んでいるはずです。

いつも大切なことは、基本を大切にすることです。

人も物は、勝手に触ってはいけません。

人の金メダルも勝手に噛んではいけません。

-雑記

© 2022 うじゃまね