雑記

仕事のクオリティをあげるために必要なもの。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

職場で円滑な人間関係を築く方法についてなにがあると思いますか。

わたしなりに考えた円滑な人間関係の構築する方法を紹介したいと思います。

相手の話を聞くこと。

相手のことを認めること。

この2点がポイントになると考えます。

相手の話を聞く

これは、重要なスキルです。

相手の話を聞くというのは、自分の時間をとられています。

話される内容によっては、聞かなくてもいいような場合もあります。

聞いているほうがとても忙しいときに話しかけられて時間をとられると気持ちに余裕がなくなってきてイライラしてしまうかもしれません。

しかし、話しかけてくるということは雑談以外では仕事についてであると思いますのでまずは、聞くようにしましょう。

相手のことを認める

とくに重要なスキルです。

相手を否定することをしてしまうと信頼関係などまず、築くことはできません。

よほど非常識な人以外には、否定するような態度、発言をしないようにしましょう。

人は、認められると気持ちが良いものです。

良好な人間関係を築くためにはお互いが認めあうような関係性が必要です。

仕事のクオリティは、人の気持ち次第であるところがあります。

人間が仕事をするので機械のように淡々と繰り返すだけではありません。

そこには、考えたことや感情が混じってしまいます。

よいクオリティの仕事をするためには、職場の人間関係が良いことが大切です。

いきなり改善することは難しいかもしれませんが徐々に良い人間関係を築いていくようにしましょう。

-雑記

© 2022 うじゃまね