記事

ワクチン接種ができる薬局。(米国株)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

2月は、米国株が決算シーズンです。

決算発表で株価の上昇している銘柄もありますね。

期待している銘柄について紹介します。

CVSヘルス(ティッカー:CVS)

CVSは、COVID-19のワクチン接種ができる場所になります。

ワクチンの供給状況にも左右されるとは思いますが最終的に毎月2000万~2500万回接種できるようになるそうです。

そもそもアメリカでは、インフルエンザ予防接種が薬剤師で注射していいそうです。

日本には、ない文化ですね。

でも、薬局でも接種できるとなると便利でよね。

まず、この文化の違いを理解をしておかないとこちらの銘柄でワクチン接種ができるということが理解できないと思います。

CVSの株価チャート

昨年から徐々に上昇しています。

数年前に比べるとまだまだ成長する余地がのこっていると思います。

現在は、まだまだ割安の銘柄ということになりそうです。

これからしばらくこちらの銘柄は、ある程度調子がよさそうであればホールドしてみようと思います。

株価は、妄想といっても過言ではありませんので投資する際は、自己責任でお願いいたします。

※何度もいいますが株式投資は、自己責任でお願いいたします。

読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-記事

© 2022 うじゃまね