雑記

テレワークをどんどん拡大しろってよ。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが多く報道されています。

しっかりと手指消毒をすることやマスク着用を引き続きしていきましょう。

自分のできることを継続していきませんか。

そんな中、政府はテレワークの拡大をさらに推進したいと考えているようです。

人流抑制にテレワーク率を7割にするようにという考えです。

それに加えてワクチン接種をすすめていくということで感染抑止したいとのことです。

みなさんの勤め先は、どうでしょうか。

テレワークに導入されていますか。

ZOOMなどのアプリを使って遠隔地どうしで会議をしたことがありますか?

むしろ使ったことがないというのであればとにかく使ってみましょう。

使い方がわからないという人は、とにかく調べましょう。

一度、使うといままで会議のために集まっていた移動時間などが本当にバカバカしくなります。

そもそも不要な会議が多かったということにも気づくのではないでしょうか。

人に一番大切なのは時間です。

貴重な時間を有効に使うため、移動時間でタラタラと時間を消費している場合ではありません。

ZOOMを使ったことがないという人がいまだにいるのであれば一刻も早く使ってください。

一応、デメリットもお伝えするとZOOMなどのアプリでは意思を伝える力がなかなか伝わりづらいということがあります。

なにか仕事で大きな失敗があり対策等を伝えるときにZOOMなどのアプリで伝えても直接その場で対面していないので

相手に気持ちの熱量が伝わりづらいということが起こってきます。

やはり、近くで話をしないとなんとなく話を聞いているとか話を聞きながらほかのことをしているということが起こり得ます。

ZOOMであればカメラにうつっていないところで仕事をしようと思えばいくらでもできます。

つまり、会議で話している話声が作業用BGMとなってしまいます。

メリットとデメリットを理解した上でうまく活用法を見つけてよりよい仕事や生活につなげていきましょう。

-雑記

© 2022 うじゃまね