記事

なんとなくで購入することで相当痛い目をみた話。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

銀行株について少し興味をもち、いろいろとしらべてみたところ、配当もあり、お手頃な株価だなということで購入してみました。

オリンピックがあったらということで買ってみた。

買ったときは、オリンピックもあるし、日本経済は、好調だろうと予想していました。(結局、コロナウイルスでオリンピック延期ですが)

買った株は、銀行株です。

池田泉州HD(8714)

関西地盤の池田銀行と泉州銀行が経営統合。アライアンス戦略を推進。傘下に証券子会社。

引用元:ヤフーファイナンス

さっそくですが取引き履歴は、つぎのとおりです。

約定日銘柄取引
売買
数量
単価(円)
手数料(円)
税金(円)
受渡金額
(円)
2019/12/23池田泉州HD
8714
買付200株
220.0
50
5
44,055
2020/01/06池田泉州HD
8714
買付200株
207.0
50
5
41,455
2020/01/15池田泉州HD
8714
買付200株
201.0
50
5
40,255
2020/01/30池田泉州HD
8714
売付300株
198.4
90
9
59,421
2020/02/21池田泉州HD
8714
売付300株
188.5
90
9
56,451

損益については、こちらです。

約定日銘柄取引数量
売却/決済単価(円)
売却/決済額
(円)
平均取得価格
(円)
実現損益
(円)
2020/01/30池田泉州HD
8714
売付200株
198.4
39614210.00-2,386
2020/01/30池田泉州HD
8714
売付200株
198.4
19807210.00-1,193
2020/01/30池田泉州HD
8714
売付200株
188.5
18817210.00-2,183
2020/01/30池田泉州HD
8714
売付200株
188.5
37634210.00-4,366
利益金額合計0円損失金額合計-10,128円実現損益合計-10,128円

トータルであきらかに損失を出しています。

しかもコロナウイルスの影響が出始めたくらいのタイミングで売りました。

こりゃ見込み違いだったなぁ。

株価チャート

2020年2月21日に1株あたり188円で最後に売ってからというもの現在までたいした株価の増加もなく、下落したまま。

銀行株でなにやらオリンピックもふくめて株価の上昇を見込んでいましたがなんとなくで購入する株はホールドもできないし、損失するだけなんだということが思い知らされた取引きでした。

今日も読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いいたします。

-記事

© 2022 うじゃまね