雑記

だれにでもできることがある。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

最近、とくに大切だと思うものがあります。

それは、時間です。

時間は、有限であるということです。

1日24時間という時間は、全世界共通です。

同じ時間を過ごしているのになぜ、これだけ人々の人生は違うのでしょうか。

お金でいえば貧富の差がありますし、職場での環境の差がありますね。

時間は何物にも代えがたいものです。

今、何か躊躇しているようであれば取り組みましょう。

まずは、行動を起こしてみましょう。

人間は、楽しいことを優先する生き物です。

やらなくてはならないことは、大抵苦しいことであることが多いです。

いやなことであればいつかできる。そのうちできるという気持ちになります。

すべてがそうできるとは限りませんがそのやらなくてはならないことをやれば楽しいことにつながると考え方を変えてみましょう。

むしろ、やならければ楽しくなれないと。

結果を想像する

勉強で例えると勉強するのは苦痛と感じることは多いかもしれません。

ちょっと勉強の合間に漫画やYouTubeを見てしまうとずっとそちらを見てしまうかもしれませんね。

たしかに勉強はつらいものと感じると思いますが勉強をすればいままでできなかったことができるようになると結果をまず、想像しましょう。

勉強すればいままで解けなかった問題が解けるようになる。

そうすればつぎにつながります。

結果を想像せずにただただ人生を送っていると気づいたことには会社員であれば定年退職する年齢になっているでしょう。

そこから第二の人生を歩もうとしてもなにも考えずに生きることだけに精一杯で自分に対する付加価値がついていないわけです。

そんな状況で第二の人生を順風満帆に送れるわけがありません。

何事も早くから取り組むことです。

結果はすぐにはでないかもしれませんが長い年月をかけて必ずほかの人と差がつくときがあります。

とにかくいろんなことを勉強しよう

勉強といっても様々な分野を知るということです。

今、投資ブームです。

ブームであるにもかかわらず投資をしていない人はなぜでしょうか。

投資は危険だという人もいるでしょう。

まずは、投資について勉強してみる。

そして実際に投資して経験してみるということが大切であると思います。

時間を大切にしていきましょう。

-雑記

© 2022 うじゃまね