雑記

【難しい】緊急事態宣言の延長と宣言解除のタイミング

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは。

うじゃまねです。

緊急事態宣言が19度道府県で9月30日まで延長する方針になったようです。

ここのところ、新規感染者数が減少傾向にある中でさらに感染を抑える目的なのでしょう。

感染減少することはとても良いことです。

では、次に宣言解除するタイミングについてですが今回のように延長をすることを繰り返すようであれば

宣言解除するタイミングを見極めることがだんだん難しくなってくるように思います。

新型コロナ感染症対策分科会が宣言解除については、いままでの解除基準に加えて新しい基準も加えられるということです。

医療の逼迫が起こってしまうと自宅療養中が増えてしまうので感染者が少し減少傾向になった程度では宣言解除をならないのでしょう。

緊急事態宣言の発令と解除は、これから先に繰り返されるのでしょう。

例えば、9月30日以降に宣言解除された場合、次に緊急事態宣言が発令されるのは、年末年始前でしょうか。

年末年始までには、ワクチン接種率がかなり上昇していると少しずつ制限される生活の期間が減ってくるのではないでしょうか。

-雑記

© 2022 うじゃまね