株式市場

【市場の動向】2021年9月16日米国市場(人気セクター別)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どの銘柄があがるかな?

どーも、うじゃまねです。

セクター別に売買されている銘柄を知ることで米国経済の需要などの状況を知ることができます。

昨日の米国市場におけるS&P500のセクター別指数に関連する銘柄などについて紹介したいと思います。

S&P500とは?

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスにより算出され、ニューヨーク証券取引所(NYSE)およびナスダック(NASDAQ)に上場している銘柄の中から米国で代表的な500銘柄の株価を時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

つまり、米国の株式市場の状態が指数化されているのでどういった相場になっているかということがわかります。

また、そのS&P500のセクター別の指数を見ていくことで好まれて買われているセクターや不人気になっているセクターがわかり、米国経済の状況を把握することに役立ちます。

S&P500のセクター別指数(変動率順)

出典:tradingview

1位:消費・サービス関連

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:エッツィ

ティッカーシンボル:ETSY

エッツィは米国のオンラインコミュニティサイト運営会社。オンラインコミュニティwww.etsy.comを運営し、世界中の人々がユニークな手作りクラフト品を売買できる市場を管理、提供する。同社の収益は、サイトの利用者が商品を販売して利益をあげるなど市場における販売活動や、サイト利用料などによる。商品の販売者、購入者はともに個人、起業家、企業など。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

2位:不動産関連

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:ウェアーハウザー

ティッカーシンボル:WY

ウェアーハウザーは米国内外で森林育成、木材伐採のほか、木材製品やパルプ製品等の製造、販売に従事。材木、建材、紙、パルプ用の樹林の育成、伐採のほか、鉱物、石油、ガスの採掘を行う。また、構造材、合板、配向性ストランドボード、その他建材、製紙用パルプ、液体包装用板紙等を製造、販売する。米国7州で一戸建て住宅の建設と住宅地の開発、販売に従事。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

3位:情報技術関連

関連銘柄のトップ値上がり変動率

出典:tradingview

関連銘柄のトップ値上がり銘柄

銘柄名:アプライド・マテリアルズ

ティッカーシンボル:AMAT

アプライド・ マテリアルズは半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造に用いられる装置、サービス、ソフトウエアを提供。事業は4部門で構成。半導体チップ(IC)の各種加工に使用される製造装置、半導体、液晶ディスプレイ(LCD)、太陽電池の各製造工場向けに自動化システム、テレビやパソコン用の薄幕トランジスタを使用したLCD製造用機器の製造などを行う。

引用:ヤフーファイナンス

トップ値上がり銘柄の株価チャート(1年)

出典:tradingview

強く買われるセクターやそのセクターで人気がある銘柄の株価チャートを知っていくことで経済成長を知るきっかけになると思います。

関連する銘柄を研究していくことでなにが人々に欲しがられているかこれからどういったセクターが求められているのかがわかってきます。

つぎの米国市場では、セクター別の人気銘柄はどういったものになるでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。

-株式市場

© 2022 うじゃまね